川古[温泉](読み)かわふる

世界大百科事典内の川古[温泉]の言及

【三国温泉郷】より

…群馬県北部,利根郡新治(にいはる)村の湯宿(ゆじゆく)温泉猿ヶ京温泉法師温泉,川古(かわふる)温泉(含ボウ硝セッコウ泉,37℃)などの温泉をいう。利根川の支流赤谷(あかや)川に沿う三国街道の沿道に散在する。…

※「川古[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android