コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川唐 かわとう

世界大百科事典内の川唐の言及

【唐桟】より

…江戸中期以降,一般に武士は冬袴に,庶民の間では晴着に準ずる羽織や着物,袋物などに用いた。天保年間(1830‐44)には和物も各地でつくられはじめ,特に武蔵の川越から産出される桟留縞は〈川唐〉の名で広く町人階級に消費層を得た。【小笠原 小枝】。…

※「川唐」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

川唐の関連キーワード桟留縞唐桟

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android