コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市杵島姫 いちきしまひめ

世界大百科事典内の市杵島姫の言及

【市神】より

…市姫ともいう。古く795年(延暦14)藤原冬嗣が宗像大神を都の東・西市にまつったという伝説があり,宗像三女神の市杵島(いちきしま)姫の〈市〉にちなんで祭神としたものか,この例は多い。ついで大市姫,大国主命,事代主命などをまつる例が目立ち,恵比須,大黒をまつる例もある。…

※「市杵島姫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

市杵島姫の関連キーワード銭洗弁財天宇賀福神社金華山黄金山神社銭洗宇賀福神社天河大弁財天社都久夫須麻神社美人証明の日狭依毘売命離宮八幡宮若宮八幡宮厳島神社宗像神社宗像大社湍津姫命網走神社松尾大社西照神社巌立神社秦都理湧出宮市神

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

市杵島姫の関連情報