コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市杵島姫 いちきしまひめ

世界大百科事典内の市杵島姫の言及

【市神】より

…市姫ともいう。古く795年(延暦14)藤原冬嗣が宗像大神を都の東・西市にまつったという伝説があり,宗像三女神の市杵島(いちきしま)姫の〈市〉にちなんで祭神としたものか,この例は多い。ついで大市姫,大国主命,事代主命などをまつる例が目立ち,恵比須,大黒をまつる例もある。…

※「市杵島姫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

市杵島姫の関連キーワード銭洗弁財天宇賀福神社金華山黄金山神社都久夫須麻神社銭洗宇賀福神社天河大弁財天社美人証明の日若宮八幡宮離宮八幡宮狭依毘売命宗像大社宗像神社湍津姫命松尾大社網走神社巌立神社西照神社厳島神社秦都理湧出宮市姫

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

市杵島姫の関連情報