コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強制労働の廃止に関する条約 きょうせいろうどうのはいしにかんするじょうやく

世界大百科事典内の強制労働の廃止に関する条約の言及

【強制労働】より

…国際的にみても,植民地・委任統治地域における住民への強制労働を禁止する目的で,1930年,ILOは29号条約〈強制労働に関する条約〉を採択しており,日本も32年に批准している。これは,政治的制裁の手段,経済的発展の手段,労働規律の手段,差別待遇の手段,ストライキ参加への制裁手段としての強制労働を禁じた105号条約(強制労働の廃止に関する条約,1957年採択)とともに人権に関する基本条約となっている。 強制労働は,資本主義確立期における原生的労働として,また植民地経営の一環として,鉱山や鉄道の開発,建設,森林伐採等に利用されてきた。…

※「強制労働の廃止に関する条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android