コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強制循環式水管ボイラー きょうせいじゅんかんしきすいかんぼいらー

世界大百科事典内の強制循環式水管ボイラーの言及

【ボイラー】より

…高さが大きくなるのは高圧で気液の密度差が少なくなって循環力が減るのを補うためである。(b)強制循環式水管ボイラー 火力発電所用の大型ボイラーで使用圧力が高く臨界圧に近づいてくると,自然循環式では循環力が不足してくる。これを解決するために降水管の途中に循環ポンプを設けて水循環を行わせるのが強制循環式である。…

※「強制循環式水管ボイラー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android