コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

影幀 えいてい

世界大百科事典内の影幀の言及

【朝鮮美術】より

…すなわち,この時期の絵画は,文人の社会を中心にした詩・書・画一致の主観的理想主義とでもいうべき絵画と,図画署を中心にした客観的写実主義とでもいうべき絵画の二つに大別できよう。その内容は多岐にわたるが,特に文人や画員によって描かれた水墨画の山水や四君子,および儒教の祖先崇拝から生まれた肖像画(影幀)などに優れた成果がみられる。 李朝の絵画を画壇や流派の面から見てみると,中国や日本におけるほどに流派的分化や画壇の広がりが見られない。…

※「影幀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android