後ヅレ(読み)のちづれ

世界大百科事典内の後ヅレの言及

【ツレ】より

…現行曲の約半数にツレが登場し,ツレが2人以上登場する演目も少なくない。また,二場物の能で前場と後場とで役柄が変わり,扮装を改め,前ヅレ・後(のち)ヅレと分かれる場合もある。なお,ツレの中でも演目によってはシテに伍する重要な役柄が多く,《千手(せんじゆ)》の平重衡,《蟬丸》の蟬丸,《二人静(ふたりしずか)》の菜摘女などは,両ジテなどとも称される。…

※「後ヅレ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android