後引き(読み)アトヒキ

デジタル大辞泉の解説

あと‐ひき【後引き】

飽きることなく、次々にを欲しがること。多くについていう。

あと‐びき【後引き】

酒などをつぐとき、銚子(ちょうし)の口を伝って滴ること。また、その滴り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あとひき【後引き】

(飲食物を)満足しないで次々と続けて欲しがること。多く酒にいう。 「 -上戸じようご

あとびき【後引き】

酒をつぐとき、酒が銚子の口を伝わってしたたること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android