御見限り(読み)オミカギリ

デジタル大辞泉「御見限り」の解説

お‐みかぎり【御見限り】

愛想をつかして見限ること。特に、なじみのにしばらく行かないこと。「あら、とんとお見限りでしたわねえ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android