コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忍びの術 シノビノジュツ

世界大百科事典内の忍びの術の言及

【忍術】より

…兵法上の源流は,中国の《孫子》にあり,その〈用間篇〉に述べられている。兵法が中国から日本に伝わって独特の発達をし,間(かん)(調査とか謀略の意味)を用いる術,すなわち忍びの術を特別に修行する忍術が生まれ,これを行う者を忍者といった。忍者は特殊な階級として地域的に集団化した。…

※「忍びの術」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

忍びの術の関連キーワード甲賀[町]風魔小太郎伊賀流甲賀流甲賀者伊賀者盗賊忍術忍法忍び

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

忍びの術の関連情報