コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

応急入院 おうきゅうにゅういん

大辞林 第三版の解説

おうきゅうにゅういん【応急入院】

精神保健福祉法に基づき、精神保健指定医の診察の結果、患者に入院が必要であると判断されたが、本人および保護者の同意が得られない場合、七二時間に限り入院させること。 → 措置入院医療保護入院

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

応急入院の関連キーワード精神保健福祉法による入院精神保健福祉法と入院形態精神保健指定医医療保護入院措置入院

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android