コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

応益 オウエキ

デジタル大辞泉の解説

おう‐えき【応益】

各自が受け取る利益程度に応じること。→応能

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おうえき【応益】

受ける利益の程度に対応すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

応益の関連キーワード料理飲食等消費税障害者総合支援法高齢者医療制度外形標準課税国民健康保険固定資産税税源配分定率負担公営住宅応能負担応能課税医療保険地方税利益説事業税犠牲説能力説住民税各自家賃

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

応益の関連情報