各自(読み)かくじ

精選版 日本国語大辞典「各自」の解説

かく‐じ【各自】

〙 おのおの。めいめい。
※南郭先生文集‐初編(1727)一・詠懐十五首「繁華各自媚、交態重万緡
※日本開化小史(1877‐82)〈田口卯吉〉四「各自職掌上の事に就て研究の増進するに従ひ」 〔史記‐西南夷伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「各自」の解説

【各自】かくじ

おのおの。めいめい。〔史記、孟嘗君伝〕孟嘗君、客擇ぶ無く、皆善く之れをす。人人各自に以爲(おも)へらく、孟嘗君、に親しと。

字通「各」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android