悪質商法(読み)あくしつしょうほう

知恵蔵の解説

悪質商法

キャッチセールス、アポイントメント商法、電話勧誘での資格商法などに加え、住宅ローンを絡ませた家屋リフォームなどの工事商法や点検商法インターネットを利用した電子詐欺(ネット詐欺)、高額な商品や治療法を売りつけるアトピービジネス、パソコンを使う内職商法、最近大きな問題となっている架空請求、振り込め詐欺、次々販売などがある。高齢者を狙った訪問販売トラブルは急増している。経済産業省は、消費者トラブル早期警戒システムや特定商取引法無限連鎖講(ネズミ講)防止法の改正などで被害防止に取り組んでいる。

(篠崎悦子 ホームエコノミスト / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悪質商法の関連情報