コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

意思決定論 いしけっていろん

大辞林 第三版の解説

いしけっていろん【意思決定論】

個人や組織の行動を特定の合理的条件の下で、選択、探索行動、決定の観点から研究する理論。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の意思決定論の言及

【経営・経営管理】より

… (1)(2)ともに理論的な批判であると同時に実践的な批判を含んでいる。(1)の問題は後に組織的意思決定論に部分的に継承され,その枠組みのなかに位置づけられる。また(2)は動機づけ理論そのものの発展に結びついていくのである。…

※「意思決定論」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

意思決定論の関連キーワードサイモン(Herbert Alexander Simon)H.イゴー アンゾフ構造機能分析経営経済学意思決定探索行動政治学犯罪学個人理論観点特定組織選択条件決定

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android