コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛智 えち

世界大百科事典内の愛智の言及

【越智】より

…生没年不詳。世阿弥の《申楽(さるがく)談儀》などから,室町初期に滋賀県愛智郡にいた作家と想定されるので,愛智とも書かれる。近世の能楽伝書類では,〈十作〉の一人にかぞえ,南北朝時代には,現在の大阪府貝塚市あたりの人のように伝えている。…

※「愛智」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

愛智の関連キーワードキレエフスキー兄弟オドーエフスキー愛智荘(依智荘)オドエフスキー依知秦安麻呂愛知川[町]尾張国分寺跡朴市秦田来津依知秦千門藤野喜兵衛依知秦永吉依知秦福行若湯坐縄吉依知秦安雄依知秦貞宗依知秦秋男湖東[町]吉身三田次依知秦長吉依知秦浄男

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愛智の関連情報