コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

感光点 かんこうてん

世界大百科事典内の感光点の言及

【眼点】より

…鞭毛虫類などの原生動物にみられるものは体前端の鞭毛の基部近くにあり,光の来る方向やその強さなどによって鞭毛の運動を変化させるのに役だっている。しかし実際にはここが直接光を感じているのではなく,その近くにある別の小点(感光点sensory spot)が光を感じることが明らかにされている種類もある(たとえばミドリムシ)。形態は球形・桿(かん)状などの簡単なものが多いが,種類によってはレンズ様のもののみられることもある。…

※「感光点」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

感光点の関連キーワードカロチノイド眼点

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android