コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慧子内親王 けいしないしんのう

2件 の用語解説(慧子内親王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

慧子内親王 けいしないしんのう

恵子内親王(さとこないしんのう)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

慧子内親王

没年:元慶5.1.6(881.2.8)
生年:生年不詳
平安時代前期の賀茂斎院。「あきらけいこ」とも。恵子内親王とも書く。文徳天皇藤原列子の子。嘉祥3(850)年父の即位にともない卜定され賀茂斎院となる。仁寿1(851)年4月の賀茂祭ではいまだ斎の期限がきていないので祭に侍することができなかった。仁寿2年禊をしたのち,紫野斎院に入った。しかし,天安1(857)年突然廃され,姉述子内親王が賀茂斎院になった。その事情は秘されて,世間は知ることができなかった。一説には母列子に密通の疑いがかけられたためという。元慶5(881)年無品のまま死亡したが,縁葬諸司は喪家の辞により任じられなかった。

(京楽真帆子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

慧子内親王の関連キーワード怡子内親王春日局(2)官子内親王君子内親王斎院中将斉子女王恵子内親王高子内親王穆子内親王源有房(1)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone