懐胎主義(読み)かいたいしゅぎ

世界大百科事典内の懐胎主義の言及

【嫡出子】より

…法律上の婚姻関係にある男女を父母として生まれた子。民法は婚姻中に懐胎された子をもって夫の子と推定する懐胎主義によって立法している(772条1項)。ところが,第2次大戦前には,婚姻の慣行として子が出生するまで婚姻の届出をせず,内縁関係にとどまるという場合も多かった。…

※「懐胎主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android