コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戎座 えびすざ

世界大百科事典内の戎座の言及

【浪花座】より

…天保(1830‐44)末年から筑後芝居と改称,一時盛りかえす。1876年に焼失,再建落成して戎座(えびすざ)と改名。明治初年は中村宗十郎の出演が多く,82年以降演劇改良の牙城となり,85年には《ベニスの商人》の翻案《何桜彼桜銭世中(さくらどきぜにのよのなか)》を上演する。…

※「戎座」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

戎座の関連キーワード中村 鴈治郎(1代目)実川 延三郎(5代目)市川 段四郎(2代目)中村 芝雀(3代目)中村 鴈治郎(初代)小笠原騒動物嵐 璃笑浪花座勝諺蔵

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android