コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦国家法 せんごくかほう

世界大百科事典内の戦国家法の言及

【分国法】より

…戦国大名が領国支配のため制定した基本法。戦国家法ともいう。戦国大名が発令した戦国法は,個別的に出された単行法と分国法に大別されるが,分国法は,戦国大名により,その支配対象である家臣団および領国のすべての法の基礎とする目的で制定されたものである。…

※「戦国家法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

戦国家法の関連キーワード甲州法度之次第今川仮名目録相良氏法度伊達家文書結城家法度在地領主法朝倉孝景六角義賢戦国大名新加制式甲州法度朝倉氏塵芥集武家法武士相良夏成下人家法

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android