コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦略核 センリャクカク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戦略核

敵対国の軍司令部や首都への攻撃を想定し、戦争遂行能力を奪うことを目的とした核兵器射程の長い大陸間弾道ミサイル(ICBM)や潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)が相当。射程500キロ以下の核搭載ミサイルや核爆弾など、個別の戦場での使用を想定した核兵器は戦術核と呼ばれる。

(2013-07-04 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

せんりゃくかく【戦略核】

大陸間弾道ミサイル・潜水艦発射弾道ミサイルおよび長距離爆撃機を運搬手段とする、破壊力の大きな長距離核兵器。戦略攻撃核兵器。 → 戦術核核兵器

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戦略核の関連キーワード第1次戦略兵器削減条約(START1)新戦略兵器削減条約(新START)軍縮不拡散イニシアチブ欧州配備の米戦術核兵器トライデントSLBM米国の核戦略の推移米国の核戦力と欧州米ソ包括的軍縮交渉戦略兵器削減条約ニュールック戦略STRATCOMオハイオ級潜水艦戦術核と戦略核戦略核と戦術核フェイルセーフ段階的抑止戦略中距離核戦力柔軟反応戦略モスクワ条約ビルドダウン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦略核の関連情報