戦闘艦艇(読み)せんとうかんてい

世界大百科事典内の戦闘艦艇の言及

【軍艦】より

…一方,国際法上では明確な規定はないが,その国の定める旗章を掲げるすべての船は軍艦として扱われ,他国の領海内でも自国の主権を認められる。
【種類】
 軍艦の種類は国により時代により異なるが,大きく分類すれば,戦闘に直接従事する戦闘艦艇,これらの補助的任務を果たす補助艦艇,主として基地などで艦艇の運用の支援に使われる支援船の三つになる。このうち戦闘艦艇についていえば,第2次大戦までは戦艦,航空母艦(空母)など大型艦が主体をなしていたが,大戦後は戦艦はしだいに姿を消し,空母もアメリカを除けば数が減っている。…

※「戦闘艦艇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android