コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

房山石経 ぼうざんせっきょうFang-shan shi-jing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

房山石経
ぼうざんせっきょう
Fang-shan shi-jing

中国,北京市房山県にある房山山頂の石室壁面に刻まれた経文。隋の僧静えんが発願して刻みはじめ,唐,遼,金,元の代まで受継がれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

房山石経の関連キーワード石経

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android