コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

扇歯鯨 おうぎはくじら

大辞林 第三版の解説

おうぎはくじら【扇歯鯨】

鯨目アカボウクジラ科の一種。体長5メートル 程度。短いくちばしをもち、雄の下顎には特徴的な一対の歯が見られる。黒色で、首と腹面が灰色。主にイカを食べ、太平洋北部を中心に分布する。標準和名オオギハクジラ。 〔「オオギハ」は「扇歯(おうぎは)」の誤記による〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

扇歯鯨 (オウギハクジラ)

動物。オウギハクジラ属の総称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

扇歯鯨の関連キーワードおおぎはくじら動物

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android