投機防止法(読み)とうきぼうしほう

世界大百科事典内の投機防止法の言及

【石油需給適正化法】より

…1973年12月に,第1次石油危機による狂乱物価対策として,国民生活安定緊急措置法と同時に制定された法律。これらの2法に先立って,同年7月には〈生活関連物資等の買占め及び売惜しみに対する緊急措置に関する法律〉(いわゆる投機防止法)が制定されており,これら3法と物価統制令とを合わせて,現在の価格に関する統制4法が形成されている。石油需給適正化法は石油の適正な供給の確保と使用の節減の具体的措置を規定する。…

※「投機防止法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android