投資の二重効果(読み)とうしのにじゅうこうか

世界大百科事典内の投資の二重効果の言及

【投資】より

…これを投資の生産力効果という。これら二つの効果を総称して,投資の二重効果という。
[在庫投資]
 投資の一つとして,生産活動および生産物の供給の円滑化を図ることを意図して,あるいは将来の生産物・原材料の価格の変化に対応するために,企業は原材料・製品などの一定量を手元に余分に保有するのが普通である。…

※「投資の二重効果」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android