コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指定弁護士

1件 の用語解説(指定弁護士の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

指定弁護士

検察が不起訴処分にした容疑者について、市民でつくる検察審査会の審査員11人中8人以上が2回続けて起訴すべきだと判断したとき、裁判所検察官役として指定する弁護士。改正検察審査会法(2009年5月施行)に基づき、審査会の議決に沿って強制的に起訴し、裁判で立証もする。

(2010-04-24 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の指定弁護士の言及

【起訴】より

…そもそも検察官は公訴権行使のために設けられた機関であるから,検察官が公益の代表者として起訴を独占するのは必然的な方向であるが,日本ではその度合いがとくに高い。すなわち,公務員の職権濫用罪に関する〈裁判上の準起訴手続〉(〈付審判請求手続〉ともいう)において,裁判所の決定により公訴提起があったものとみなされ,検察官の職務を行う弁護士(いわゆる〈指定弁護士〉)が公訴の維持にあたるのが,唯一の例外である(刑事訴訟法262~269条)。これは,検察官が不当に起訴しない場合の弊害を防ぐため,起訴独占主義を修正したものである。…

※「指定弁護士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

指定弁護士の関連キーワード検察審査会起訴相当不起訴相当不起訴不当起訴議決強制起訴検察審査会法犯則調査権強制起訴制度検察審査員

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

指定弁護士の関連情報