採炭法(読み)さいたんほう

世界大百科事典内の採炭法の言及

【採炭】より

…保安上は後退式のほうが有利であるといわれている。(2)採炭法 石炭層の性状は,金属鉱山の鉱床ほど多様ではなく,層状をなしていること,上下盤の岩石の種類もケツ岩,砂岩などに限られることなど,どの炭層でも類似したものが多い。したがって,その採掘の方法も似かよったものになる。…

※「採炭法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android