揉みくちゃ(読み)モミクチャ

デジタル大辞泉の解説

もみ‐くちゃ【×揉みくちゃ】

もまれてひどく皺(しわ)になること。「揉みくちゃの千円札」
人々の間に挟まれ、ひどくもまれること。もみくしゃ。もみくた。「満員電車で揉みくちゃにされる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もみくちゃ【揉みくちゃ】

名 ・形動
もまれて皺しわになること。もみくしゃ。もみくた。 書き損じた紙を-にする
人込みなどでひどくもまれること。 満員電車で-にされる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android