コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

提灯をつける ちょうちんをつける

大辞林 第三版の解説

ちょうちんをつける【提灯をつける】

相場で、大手筋のやり方に合わせて売買をする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の提灯をつけるの言及

【取引所】より

… ちゃぶつく株を買ったら下がり,売ったら上がるというように,思うようにいかず損する状態をいう。 提灯をつける自分の考えでなく,有力な仕手筋の売り買いする株に便乗して売買することをいう。 強気・弱気相場の見通しに対し上昇するとみるのを〈強気〉,反対に下落するとみるのを〈弱気〉という。…

※「提灯をつける」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

提灯をつけるの関連キーワード提灯・挑灯・提燈・挑燈暮れぬ先の提灯大手筋

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android