コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

敵対視 テキタイシ

デジタル大辞泉の解説

てきたい‐し【敵対視】

[名](スル)対立する敵と見なすこと。敵として扱うこと。敵視。「ゲームと名のつくものを敵対視する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

敵対視の関連キーワードブルックナー(Josef Anton Bruckner)スタン シャフリル王家の紋章マルキオン啀み合うムガベゲーム敵視

敵対視の関連情報