コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新設住宅着工戸数

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新設住宅着工戸数

床面積10平方メートル以上の住宅の着工数。国土交通省が毎月公表。住宅は設備部品が多く、関連産業のすそ野が広い。住宅購入と同時に家具や自動車家電製品も買うことが多い。内需への影響は大きく、景気や金利にも左右されるため、景気動向の先行指標として使われる。1月は前年同月比18.7%減の7万688戸。2カ月連続の減少だった。

(2009-03-08 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の新設住宅着工戸数の言及

【住宅産業】より

…1960年代以降は,大手企業による建売住宅やマンションの供給が住宅建設において重要な役割を果たすようになっており,業界構造が変化してきている。 住宅産業の動向を端的に示すものとして新設住宅着工戸数がある(〈住宅統計〉の項参照)。その推移をみると,高度成長期には新設住宅着工戸数は大幅に増加した。…

※「新設住宅着工戸数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

新設住宅着工戸数の関連キーワードインターホン空き家バンク住宅産業

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新設住宅着工戸数の関連情報