日の辻休み(読み)ひのつじやすみ

世界大百科事典内の日の辻休みの言及

【昼寝】より

…とくに八朔をもって昼寝の期間を終え,夜なべ仕事を始めるしきたりとしていた地方は広く,八朔を〈鬼節供〉とか〈八朔は婿の泣き節供〉などと称し,この日に作る特別な食物を八朔の苦餅(にがもち)(ぼた餅),泣饅頭(麦饅頭),涙飯(小豆飯)という所もあった。近畿地方では昼寝を〈日の辻休み〉といい,大阪市東成区などでは八朔を〈日の辻の取り上げ休み〉という風もある。いずれにしても,八朔は農民や奉公人にとってはあまりうれしくない折目であった。…

※「日の辻休み」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android