コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日和申し ヒヨリモウシ

大辞林 第三版の解説

ひよりもうし【日和申し】

長雨の際、天気がよくなるように神に祈ること。日和乞い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の日和申しの言及

【日和見】より

…航海だけでなく,陸地においても,農耕に影響を与える天候についての関心は古来よりある。日和申しといって,晴天を祈願する祭りがあり,形代(かたしろ)としての人形をまつった痕跡が,日和坊主とかてるてる坊主などの語に残っており,子どものまじないに変化している。日和見の語は,近代には,御都合主義やオポチュニズムの代名詞のようにも用いられるようになった。…

※「日和申し」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

日和申しの関連キーワード日和乞い天気祭長雨

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android