日書連(読み)にっしょれん

世界大百科事典内の日書連の言及

【書店】より

…1990年代後半の時点で,毎年5万~6万点の新刊書籍と3000種以上の雑誌が発行され,新刊本として流通する書籍は60万点を超えるが,この受入れ態勢づくりと情報整備は,出版流通を担う書店の課題になっている。なお全国組織である日本書店商業組合連合会(日書連)の組合員は減少,97年現在約1万店である。本屋出版【小林 一博】。…

※「日書連」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android