コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本語入力ソフト にほんごにゅうりょくそふとJapanese inputting software

知恵蔵の解説

日本語入力ソフト

キーボードやペンによる手書きなどを利用し、日本語を入力するためのソフト。一般の日本語入力ソフトは、OSの一部となって各アプリケーションソフトから同じ操作で日本語を入力できるようにしている。このような形式で各国の言語で文字入力を行うプログラムをWindowsではInput Method Editor(IME)と呼んでいる。

(斎藤幾郎 ライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

日本語入力ソフト

パソコンでかなや漢字を含んだ日本語を入力するためのソフトです。読みを入力して変換操作を行うと、漢字を出すことができます。ウィンドウズ8には「Windows IME」という日本語入力ソフトが標準で付いています。このほか変換効率がよく、辞書機能などを充実させたジャストシステムの「ATOK」も人気があります。
⇨ATOK

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

にほんごにゅうりょく‐ソフト〔ニホンゴニフリヨク‐〕【日本語入力ソフト】

日本語入力システム

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

にほんごにゅうりょくソフト【日本語入力ソフト】

「日本語入力システム」の別称。⇒日本語入力システム

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

日本語入力ソフトの関連キーワード2007 Microsoft Office system単語登録/用例登録コード文字入力方式バイドゥIME初期入力モード日本語IMEMSUbuntu記号入力機能起動時に常駐常駐ソフト変換モードツールバー辞書セットBaidu入力方式一太郎学習起動

日本語入力ソフトの関連情報