コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧五代史 キュウゴダイシ

大辞林 第三版の解説

きゅうごだいし【旧五代史】

中国の二十四史の一。五代の歴史を記した書。一五〇巻。北宋の薛居正せつきよせいらの撰。974年に成立。梁書りようじよ・唐書・晋書・漢書・周書に分かれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

旧五代史
きゅうごだいし

五代史」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

旧五代史の関連キーワード二十二史箚記十七史商榷二十二史新五代史二十四史二十一史邵晋涵地理志加藤繁北宋漢書正史周書晋書

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android