コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五代史 ごだいしWu-dai-shi; Wu-tai-shih

4件 の用語解説(五代史の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五代史
ごだいし
Wu-dai-shi; Wu-tai-shih

中国で,天祐4 (907) 年から建隆1 (960) 年までの間に興亡した五代の史書。『旧五代史』と『新五代史』とがあり,ともに正史。前者は北宋の薛居正らの奉勅撰で 150巻。後者は『五代史記』ともいわれ,北宋の欧陽修の撰で 74巻。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ごだいし【五代史】

中国の二十四史の一。150巻。薛居正(せつきょせい)らが撰。974年成立。五代の歴史を記す。旧五代史。
中国の二十四史の一。75巻。宋の欧陽脩(おうようしゅう)撰。後梁の太宗から後周の恭帝までの歴史を記す。新五代史。五代史記。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ごだいし【五代史 Wǔ dài shǐ】

中国,後梁・後唐・後晋・後漢・後周の五代(907‐960)の正史で,旧・新の2種がある。(1)《旧五代史》は150巻で,宋の薛居正(せつきよせい)ら奉勅撰。各王朝ごとに本紀と列伝があり,合計本紀61巻,列伝77巻,ほかに志12巻があり,南方の十国については僭偽列伝として叙述している。(2)《新五代史》はもともと《五代史記》と称し,74巻で宋の欧陽修撰。5王朝を通して書き,本紀12巻と列伝45巻,志にあたる考は3巻だけであるが,十国については十国世家と年譜を設けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

五代史の関連キーワード日航機ニアミス事故朱全忠延喜格式荆南唐詩藤原温子延喜格朱全忠隋・唐の美術

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone