コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧土人 きゅうどじん

世界大百科事典内の旧土人の言及

【北海道旧土人保護法】より

…明治維新以後,和人の進出や開拓政策のためにその生活圏を侵食され,窮迫を深めたアイヌの人々に対し,土地の確保と農耕の奨励,教育の普及などを目的として制定された法律(1899制定施行)。旧土人とは1878年の開拓使の達(たつし)によって統一されたアイヌに対する呼称である。農業に従事しようとするアイヌに対して1万5000坪(5ha)以内の土地を無償下付できること,ただし売買・譲渡・質入れの禁止など所有権に制限を加えること,アイヌ共有財産その他の財源によって補助や救恤(きゆうじゆつ)を行うこと,アイヌの集落をなした場所に小学校を設置できること,などが法律の骨子である。…

※「旧土人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

旧土人の関連キーワードアイヌ新法と旧土人保護法北海道旧土人保護法アイヌ文化振興法北海道アイヌ協会天川 恵三郎吉田 菊太郎アイヌ新法中村 要吉荒井源次郎吉田菊太郎河野常吉野村義一アイヌ

旧土人の関連情報