早ずし(読み)はやずし

世界大百科事典内の早ずしの言及

【すし(鮓∥鮨)】より

…大坂では文政末年に道頓堀戎(えびす)橋南で握りずしを売る店ができ,以後これに倣う店が出たが,主流はやはり箱ずしで,明治から大正にかけて関東の握りずし,関西の箱ずしという状況が続いていた。
[すしの種類]
 すしは,そのつくり方から大別して馴れずしと早ずしに分けられる。馴れずしは前記のように,飯の自然発酵によって生じた乳酸が酸味を与えるもので,生成もその一種である。…

※「早ずし」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

早ずしの関連情報