コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星細胞 セイサイボウ

1件 の用語解説(星細胞の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せい‐さいぼう〔‐サイバウ〕【星細胞】

アストロサイト
肝星細胞

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の星細胞の言及

【クッパー星細胞】より

…1876年,ベルリン大学教授であったクッパーKarl von Kupffer(1829‐1902)は,肝臓に塩化金による染色を施し,これによって染まる星型の細胞を見いだし,星細胞Sternzellenと命名した。ついで1898年,彼は墨汁を注射した動物の肝臓の洞様毛細血管の内皮の位置にあって異物(墨汁)をとりこむ細胞を星細胞と発表した。…

※「星細胞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

星細胞の関連情報