コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

映し ウツシ

大辞林 第三版の解説

うつし【映し】

〔「写し」と同源〕
写真などに映すこと。スクリーンなどに映し出すこと。 「大-」

はゆし【映し】

( 形ク )
まばゆい。また、きまりが悪い。 「おほむ返し聞こえむも-・ければ/和泉式部集」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

映しの関連キーワード明鏡は形を照らす所以故事は今を知る所以落花枝に帰らず破鏡再び照らさずスローモーション合わせ鏡・合せ鏡エメラルドレークプラネタリウム植え田・植田幻灯・幻燈稲田の御光水鏡天満宮ビードロ鏡和泉式部集鏡映描写鏡映書字画像診断映画靖国影絵芝居衣紋付き大円鏡智面対称

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

映しの関連情報