コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時価転換社債 じかてんかんしゃさい

1件 の用語解説(時価転換社債の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

時価転換社債
じかてんかんしゃさい

転換社債」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の時価転換社債の言及

【時価発行】より

…時価発行増資の件数はしだいに増え,72年,73年には時価発行ブームが現出,74年,75年には若干の減少をみたが,76年以降再び盛んとなり,制度として時価発行増資が完全に定着している。時価発行の一形態としての時価転換社債(転換社債)を含めて,81年度には企業の資本市場を通ずる資金調達のうち62.6%が時価発行によるものであった。82年10月からは無額面思想をいっそう強く打ち出した改正商法が施行され,時価発行増資制度の発達をいっそう促進している。…

【転換社債】より

…これらはいずれも額面転換社債であった。現在一般に発行されている時価転換社債(時価転と略す)は,62年9月に日立製作所がアメリカ市場でドル建てで発行したのが最初であり,国内では66年9月に日本通運が初めて発行した。
[転換社債の発行]
 転換社債発行に当たっては,発行会社と引受幹事証券が相談し,受託会社の賛同も得て個別の協議で発行額や発行条件を決定する。…

※「時価転換社債」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone