コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

景事物 けいごともの

世界大百科事典内の景事物の言及

【義太夫節】より

…通常太夫,三味線各1人ずつで演奏し,ときに三味線がさらに加わるツレ弾きや,箏,胡弓などが部分的に加わることもある。これにたいして音楽的性格のつよい,あるいは舞踊劇風の曲を景事物(けいじもの)という。古くは景事(けいごと),幕末期からは景事(けいじ)とよぶことが多い。…

※「景事物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

景事物の関連キーワード豊沢 松太郎(2代目)鶴沢 燕三(5代目)豊沢 仙糸(4代目)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android