コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書(き)上げ カキアゲ

デジタル大辞泉の解説

かき‐あげ【書(き)上げ】

書きおえること。
下位の者から上位の者にあてて文書を差し出すこと。また、その文書。上申書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

書(き)上げの関連キーワードガルガンチュアとパンタグリュエル俳優についての逆説恐るべき子供たち江戸時代(年表)マクシーモフダントンの死ダラム報告ブローデル坊つちやん御府内備考クレーンドゥランビヒモス七分積金建仁寺文学史エモン本系帳ウルフ新論