コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝山素心 あさやま そしん

美術人名辞典の解説

朝山素心

江戸前期の儒学者。京都生。朝山日乗の孫。名は守愚、字は藤丸、通称は勝蔵、号は意林庵、法号素心。豊前の細川忠利に仕え、朝鮮使李文朝に朱子学を学ぶ。駿河の徳川忠長に招かれる。寛文4年(1664)歿、76才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

朝山素心の関連キーワード朝山意林庵