コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝日連峰 あさひれんぽう

1件 の用語解説(朝日連峰の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔山形県(新潟県)〕朝日連峰(あさひれんぽう)


朝日山地(あさひさんち)

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の朝日連峰の言及

【朝日山地】より

…山形県の西部,新潟県との県境にまたがる山地で,朝日連峰とも呼ばれる。朝日岳(1870m)のほか以東岳(1771m),寒江(かんこう)山(1695m),小朝日岳,平岩山,鳥原山,祝瓶(いわいがめ)山などの標高1400~1600mの山峰がほぼ南北方向の主脈と,それと斜交する支脈をつくりながら,全体として南北約30km,東西約20kmの朝日山地を構成している。…

※「朝日連峰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

朝日連峰の関連情報