コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝貢体制 ちょうこうたいせい

世界大百科事典内の朝貢体制の言及

【東アジア】より

…これによって中国と各国との間に形式的な宗主国―服属国関係が成立し,一定の外交秩序をもつ国際体系が生まれた。この国際体系を朝貢体制と呼ぶ。冊封体制と朝貢体制のどちらも,実態は帝国世界一般にみられる階層的な国際体制であり,それが近代以前の東アジアに特殊な表現形式をとったのであった。…

※「朝貢体制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone