コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝題目に夕念仏 アサダイモクニユウネンブツ

大辞林 第三版の解説

あさだいもくにゆうねんぶつ【朝題目に夕念仏】

天台宗で、朝に法華懺法を行い、夕べに阿弥陀経を誦すること。
転じて、朝に日蓮宗の題目を、夕に浄土宗の念仏を唱えること。定見のないことのたとえとする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝題目に夕念仏の関連キーワード法華懺法阿弥陀経朝題目夕念仏天台宗日蓮宗浄土宗定見念仏題目